伊豆高原で大小制覇 >>>>> 2009/12/6

伊豆高原2日目~! 昨夜の焼酎も温泉でとばされ爽快な朝を向かえた!(^^)!
e0110888_22525927.jpg

無論、こじろおに二日酔いなんてありえない!
「はんなり」周辺の別荘地で朝の散歩。。。 
が!!! いい気になって歩き回ったため軽く迷子になった(笑) 太陽の位置と野生の勘で何とか朝食の時間までには、戻ることが出来た(汗) 008.gif
次回は、パンをちぎって歩こうっと! ヘンデルとグレーテルかあ(・。・;




e0110888_22553326.jpg

落ち着いた静かな佇まいの宿。時間がゆっくりと流れて行く。 。 。 

e0110888_2341410.jpg

朝食は、和食と洋食を部屋ごとにチョイス。
男性陣は和食、女性陣は洋食をチョイス。 部屋を移動し男女別々に食事。
なぜか、おっぽが和食の部屋に。。。 こじろおが洋食の部屋に???
このミカンは、散歩中に撮ったものです。盗って食べてはいません!

e0110888_2372993.jpg

11:00チェックアウトまで余裕があるため、備え付けのペットエステで泥パックされるこじろお。
「はんなり」で、げ・ん・な・りするこじろお。

e0110888_0243161.jpg

エステが終了し、バスローブで寛ぐVIPこじろお(^^♪ こいつ、、、なんて贅沢な奴なんだ。。。(^_^.)

e0110888_028370.jpg

ゆっくりとチェックアウトし大室山へ向った! ペアリフトに乗り、頂上へ。 何て青空が綺麗なんだろう(^^♪

e0110888_0311638.jpg

お決まりの看板で。 看板の下は見ないで下さい(^^ゞ  富士山も一緒に写ってくれた(*^^)v

e0110888_033792.jpg

左回りに頂上の外輪を気持ち良く一周。何で左回りなんだろう! 
ガ。ガ。ガバちゃん危ない!!! 崖に片足突っ込んでますよ~(・。・;

e0110888_0391785.jpg

ランチは、テラス席ワンコOKのバリ料理へ。那須高原にも姉妹店があるんだって!

e0110888_0422095.jpg

女子チームは、微弱アルコール飲料で乾杯。 一見みんな同じメニューに見えますが微妙に
四種類とも違うオ-ダーです(^^♪ チャイも美味しかった!

e0110888_0464132.jpg

食後は、小室山へ。シングルリフトで頂上へ。 海と山の両方の景色が楽しめる!

e0110888_0563916.jpg

自由広場へ降りていくと、広大な広場が海へと続いていた。(ように見える。) 青春映画のようなロケーション。
見事だ\(^o^)/

e0110888_0593477.jpg

こじろおもおっぽも暫しボール遊びに興じた(^^♪ もっと良い写真が撮れる筈の場所なのに。。。
季節を変えてリベンジに来るとしよう。

e0110888_125074.jpg

恐竜の森では、己の小ささを身をもって実感したこじろお&おっぽ&こなすもかあ~?

e0110888_142554.jpg

復路の下りは、最後まで自分の足で元気良く下りて来ました(*^^)v
大学駅伝の監督さ~ん。来年の箱根の6区は、この二人に任せてみては。。。?

落ち着いた宿で、ハンナリとし。大小の室山を制覇し、美味しいものも食べられて大満足の伊豆旅行でした!
[PR]
Commented by 十六 at 2010-01-17 00:43 x
はんなり、イイ感じですねー!!
11月が一段とく楽しみになりましたぁ♪♪
それにしても大室と小室を同日に制覇とはすごいなー。
小室のロケーション、海が見えて最高じゃないですか(*^^)v
フレッドも王子と一緒に走らせたいっす!!
Commented by koo-koji-take at 2010-01-18 00:53
> 十六 様
はんなり、って本当に”はんなり”するんですよ~
えっつ? どういう感じかって。。。
「はんなり!」って感じなんですよ~(^^♪
ホントホント11月まで待てないって感じですよね!
小室山のオーシャンビュー広場は最高です。
きっとフレッドも気に入ってくれると思うな(byこじろお)
by koo-koji-take | 2010-01-11 22:55 | お出かけ | Comments(2)

小さくて白い王子 ウエスティの”小白王(こじろお)”です。 West Highland White Terrier 2005.11.11長崎生まれ 東京下町育ち中


by koo-koji-take
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30